まなをかし

『まなをかし』が考案した
健康オススメレシピの情報を
cookpadへ掲載中!

coockpad

活動日誌

お口のいろは

投稿日:2016/12/25
d2abe169905315e91f2c0ef27c94ae60

 舞鶴市立保育園PTA教育講演で、保護者会の皆さまに向けて講演をさせていただきました。
 事前にお聞きしていると、保護者の皆さまの多くは丈夫なからだをつくる幼少期の食べ物についてや風邪を引きにくくする食べ物などを知りたい方が多かったです。
 我が子が元気に成長するためにどうしたらいいのか?
親の悩みや願いは尽きません。
 けれど、「コレを食べておいたら、大丈夫!」という食べ物は存在しません。
 日々の食事への配慮が大切になってきます。しかし、最近の研究では食育の効果は20〜30年後と言われており、すぐに目に見える効果が出ないのが悩ましいところです。
 今回は「お口のいろは」と講演タイトルを付けさせていただき、そもそもの食育の意味から、数年先のお子さんの小学校へ進学していく際の食意識の変容や注意を中心のお話とさせていただきました。
 
 今回、お声掛けしてくださった舞鶴市立保育園の皆さま、また参加者の皆さまにお礼申し上げます。
 これをキッカケに少しでも食への意識が変われば幸いでございます。
まなをかしについて
まなをかしについて

 有限会社「まなをかし」は前身である平成12年12月に創業した有限会社「測点堂」の第二創業です。当初は土器実測の依頼を受け、以後鋳型実測・トレース・図版作成などを手がけておりました。
 文化・歴史の視点からの食育、そして、健康づくりとしての食育に重きを置き、食の楽しみや自分を振り返る機会をつくる活動をしてまいりました。

まなをかしについて